都会のなかの人情あふれる町「秋葉原」で賃貸物件を探そう!

Posted by · Leave a Comment 

オタクの聖地としても全国で名高い秋葉原ですが、一歩足を踏み入れると昔ながらの住宅があちらこちらにあることはあまり知られていません。
千代田区には昔からの住民も多く、実は非常に人情あふれる町でもあるのです。
賃貸物件を探す時に秋葉原やお茶の水の周辺で探す方はあまりいないかもしれませんが、近くの大学に通学する方や企業にお勤めの方ならアクセスに便利な秋葉原周辺をぜひ候補に入れてみてください。

秋葉原、御茶ノ水近辺のマンション・アパートをお探しなら | ミニミニがお勧めです。→こちらのサイトです。
ミニミニ秋葉原店では、秋葉原・お茶の水はもちろんのこと千代田区にある多くの賃貸物件を扱っています。
千代田区はベッドタウンではありませんが、新婚夫婦や学生たちに人気のある物件がたくさんそろっています。

ミニミニが提供する秋葉原賃貸ナビでは、秋葉原周辺のエリアに絞った検索ができて非常に便利です。
仲介手数料が家賃の52.5%ということもあり、引っ越しの際の費用が抑えられます。
ありがたいことに敷金礼金なしの物件・家具付や家電付きの物件もたくさんそろっているので、初めての一人暮らしや単身赴任で物件を探している方に向いています。
インターネット検索だけでは心許ない方は、丁寧な案内をしているミニミニ秋葉原店に出向いてみてください。
より希望に合った物件を紹介してもらえます。

和光のリゾート邸宅「レーベンプラッツ大泉学園」

Posted by · Leave a Comment 

和光市の大泉学園といえば閑静な高級住宅地ですが、このたび大泉学園の風致地区に27邸の大規模建売一戸建てを販売します。タカラレーベンの「レーベンプラッツ大泉学園 大泉邸園」です。→http://www.leben.co.jp/search/lp-oizumi/

風致地区とは緑豊かな都市の景観を維持するために、旧都市計画法により指定された地域で、住宅造成や木竹伐採に許可が必要な地区です。「大泉邸園」は、都立大泉中央公園や和光樹林公園など複数の大規模公園と利便施設が共存し、法律によって景観が守られている理想の住環境の中にあります。

間取りは3LDK~4LDKの新築一戸建てで、ゆとりある空間を生かして建物の南北に均等な環境性を備えた「アウトサイドラウンジ」になっています。建物の間は自然な趣の植栽で仕切り、窓を開ければ自然の風景や緑の香りが部屋中に広がる、まるで「リゾート邸宅」にいるような上品で落ち着いた空間を日常に取り入れる事ができます。

西武池袋線「大泉学園」、都営地下鉄大江戸線「光が丘」、東武東上線、東部メトロ副都心線、東部メトロ有楽町線「和光市」の3駅5路線利用可能。池袋や新宿までの都心へ15分程度と抜群のアクセスの「大泉邸園」。予約制の事前案内会を開催していますのでぜひご利用下さい。